英語とかの外国語って実は結構簡単に習得できるんじゃないかと考えた話

こんにちは。衣谷です。

うちには小さな子どもがいて(ちなみに超かわいい)先日本屋さんに連れて行ったんですが、なんとカタカナ混じりの絵本をすらすら音読できちゃって。さすが俺の子だとかって我が子の成長を喜びつつも、この子がこの短期間で絵本を読めるようになったということは、僕も短期間で英語とかの外国語をすらすら読めるようになるんじゃないか、とふと思いました。

だってね、

スポンサーリンク
Adレクタングル大

現時点では間違いなく俺のほうが頭がいい

子どもは柔軟だとか吸収力がすごいとかなんとか言われていますが、冷静に考えてみれば、脳の容量は圧倒的に僕のほうが大きいし、すでに結合しているシナプスの数も僕のほうが桁違いに多いと思うんです。

つまり、

現時点では俺のほうが間違いなく頭がいい!(黄色アンダーラインマーカーを試してみた)

に決まってるんです。たぶん。

ということは、この子にできて俺にできないわけがない…はず。そう考えました。

でもね、

なぜか僕は外国語を習得できない

僕実は学生時代は英語が得意で偏差値も相当高かったんですが(この歳になってそんなこと自慢してもしょうがないよね。うん、わかってるって)、今となっては中学の文法もすっかり忘れ単語力も10000分の1ぐらいになってしまっています。しかも、なんとなくこれから英語ができるようになる気がしない。

これはなぜなんだろうか。

たぶんだけど、

・英語を話したり読んだりしたい、という欲求が低い(というかほぼない)

・英語を習得することは難しいことだと思い込んでしまっている

・英語はこう学ばなければいけない(文法とか単語とか発音とか)という刷り込みがなされてしまっている

というようなことが原因なんじゃないかなと考えました。

その気になれば俺も簡単に習得できる…はず

俺達は単に、その気になっていないだけなんです。それと、英語を習得するのは難しいことだという思い込みが強すぎる。あと、効率的な学習法とか、そんなことばかり考えてしまって結局動き出さないでいるだけなんですよ。

なので、みんなもその気になって難しく考えずにフットワーク軽くスタートすれば、英語なんて簡単に身につくんじゃないかなと思います。是非頑張ってみてくださいね。

…なんて、英語など全然できないくせに偉そうに語り上機嫌になって気分よく眠りにつく、、という当初の目的を完璧に果たすことができたので、そろそろこの投稿を締めたいと思います。

「是非頑張ってみてくださいね」…くぅ〜〜超気持ちいい!!俺英語できないのにww

あ、でも書いたことは本当に思ったことです。いい気づきを得ました。
たぶん、その気になって一所懸命やりさえすれば、英語に限らずたいていのことは1年ぐらいでできるようになるんじゃないか、って本気で考えています。

ではでは〜!読んでくれてありがとうー!

スポンサーリンク
Adレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adレクタングル大